米Google、モバイル検索結果の45%に画像サムネイルを表示へ、他3選:Ginza SEOウィークリートレンド 2018/07/20

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+


大規模向けコンテンツマーケティング&SEOツールを提供するGinzaMetricsが、日本と、海外とくにUSを中心として、コンテンツマーケティングやSEO情報、関係するプラットフォームのアップデート情報を毎週ご紹介するコーナー「Ginzaウィークリートレンド」。今週はGoogleから4選です。

  1. 米Google、モバイル検索結果の45%に画像サムネイルを表示へ
  2. Search Console APIで25,000行のデータを取得可能へ
  3. Speed Update導入後に検索順位の変動か
  4. Google、求人情報検索をイギリスでも展開

1.米Google、モバイル検索結果の45%に画像サムネイルを表示へ

公開日
July 16, 2018 at 9:47 am

発信元
Search Engine Land :Report: Google’s mobile search results now show image thumbnails 45% of the time

概要

米Googleは、モバイル検索結果への画像サムネイル表示を増やしており、7月前半は表示率が15%程度だったのが7月13日には45%へと、急激に表示を増やしているようです。


RankRangerによるチャート


モバイル検索結果への画像サムネイル表示

画像によりCTRヘ影響を与える可能性もあるため、適切に表示されるよう、画像のSEO対策も重要視したいものです。
す。

2.Search Console APIで25,000行のデータを取得可能へ

公開日
July 13, 2018 at 9:01 am

発信元
Search Engine Land:Google Search Console Search Analytics API now gives you 25,000 rows per request

概要

GoogleはTwitterで、Search ConsoleのデータをAPI経由で25,000件取得できるようになったことを発表しました。以前は5,000件だったのが、今回増えた形です。


Google公式アカウントTwitterで公表

先日、API経由で16ヶ月分のデータを取得できるようになり、Search Console APIの使い勝手が向上しています。
参照:Google、Search Console APIで16ヶ月分のデータへアクセス可能に:Ginza SEOウィークリートレンド 2018/06/22

API経由での25,000件のデータ取得方法については、こちらに詳細ありますので、ご確認頂ければと思います。
https://developers.google.com/webmaster-tools/search-console-api-original/v3/how-tos/all-your-data

3.Speed Update導入後に検索順位の変動か

公開日
Jul 11, 2018 8:19 am

発信元
Search Engine Roundtable:Google Search Algorithm Update Currently Mild

概要

Googleは、7月9日にSpeed Updateを導入したことを発表しましたが、Search Engine Roundtableの記事によると、Speed Updateの影響か、7月9日以降にマイルドな検索順位の変動が見られるとのことです。

参照:Google、Speed Updateを導入開始:Ginza SEOウィークリートレンド 2018/07/13

記事内では、Mozcast、SERPmetrics、Algoroo、Advanced Web Rankings、Accuranker、RankRanger、Cognitive SEO、SERPWoo、SEMRushのチャートを紹介しています。


Mozcastのチャート


SERPmetricsのチャート


Algorooのチャート


Advanced Web Rankingsのチャート


Accurankerのチャート


RankRangerのチャート


Cognitive SEOのチャート


SERPWooのチャート


SEMRushのチャート

自社、競合サイトへの順位変動の影響について、注意深くモニタリングしたいものです。

4.Google、求人情報検索をイギリスでも展開

公開日
July 16, 2018

発信元
Google Blog:Helping more people in the U.K. find their next job

概要

Googleは公式ブログで、求人情報検索のGoogle for Jobsをイギリスにも展開したことを発表しました。


求人情報検索イメージ

Googleは2017年6月に、Google for Jobsをアメリカで公開し、2018年5月には対応国を11カ国に拡大していました。

参照:
米Google、求人検索の”Google for Jobs”を公開:Ginza SEOウィークリートレンド 2017/06/23
Google for jobsの対応を11ヶ国に拡大:Ginza SEOウィークリートレンド 2018/05/25

日本での展開はまだですが、対応エリアが拡大してきていますので、求人サイト運営者は準備を整えておきたいものです。

Pick UP:今週のテーマと合わせて読みたいGinzaブログ

Ginzaウィークリートレンド バックナンバー

Ginzaウィークリートレンドの過去記事一覧はこちら

Coming Soon Calendar

SEO担当が覚えておいたほうが良い、直近の予定を記載していきます。

2018.3月9日前後
Googleのコアアルゴリズムアップデート
2018.3月中旬
BingがJSON-LDフォーマットに対応開始
2018.3月26日
Google、MFI対象サイトを拡大
2018.3月28日前後
Googleのアルゴリズムアップデートか?
2018.7月
Google Chrome、セキュアでない全ページで”保護されていません”を表示開始
2018.7月
Google、ページスピードをモバイル検索ランキングに加味する
2018.9月
Chrome69からHTTPSページの保護された通信ラベルを廃止

Ginzaウィークリートレンドは、毎週金曜日の正午更新。
公開したらFacebookおよびTwitterで発表しています、気になる方はぜひフォローください。





SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル


Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEOニュース.