Googleが読み込み速度をモバイルのランキング要素とするSpeed Updateを導入、その対策とは

Googleは、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素とする「Speed Update」を2018年7月9日にロールアウト開始しました。これは2018年1月にウェブマスター向け公式ブログで、実施について予告されていたものです。今回のブログ記事では、Speed Updateへの対策についてご紹介します。
Read More

大規模サイト向けSEOツール「GinzaMetrics」をメジャーバージョンアップいたしました

Ginzamarkets株式会社は、ユーザーインターフェース刷新を含む『GinzaMetrics』のメジャーバージョンアップを行いました。今回のメジャーバージョンアップは、SEO担当者の業務効率を上げるためのユーザーインターフェース刷新に軸足を置くと共に、プラットフォームの今後の展開を見据え、これまで以上にスピーディで柔軟な開発ができるようにしています。
Read More

【プレスリリース】強調スニペットやナレッジグラフの出現状況をモニタリングできるUniversal Searchに、新たにGoogle Flight、訪問サービス広告を追加

Ginzamarkets株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)は、2月14日、自社が開発・販売する大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』内、検索結果に表示される強調スニペットやナレッジグラフを調査・モニタリングする「ユニバーサルサーチ機能」に、Google Flightを追加しました。これにより、主に旅行系キーワードや訪問サービス系キーワードでの検索結果の状況が、より詳細に確認できるようになります。
Read More

【プレスリリース】Ginzamarkets, Inc.、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム事業とマネージドサービス事業を行うウィズフルエンス株式会社を子会社化する決定を発表 〜統合型プラットフォームの提供とパフォーマンスの優れたサイト構築の一気通貫を可能に〜

Ginzamarkets, Inc.は、2017年10月17日、アジアを中心としたインフルエンサーマーケティングプラットフォーム事業を行うウィズフルエンス株式会社の発行済株式を100%取得し、子会社化する決定をしたことを発表します。また、ウィズフルエンスを当社のアジア事業における戦略的パートナーとし、共にアジア全域でデジタルマーケティングプラットフォーム事業及びマネージドサービス事業の提供を推進して参ります。
Read More

無料eブック『他社に差をつけるSEO実践ガイド 〜キーワード選定、サイト構造、コンテンツ編〜』ダウンロード

インハウスSEO担当者向けのSEO実践ガイドを作成しました。今や、SEOで成果を出すには、コンテンツ、サイト構造、被リンクなどの対策をバランス良く高いレベルで行っていくことが必要になっており、それを実現するには、インハウスでSEOにしっかりと向き合わなければいけなくなってきています。そこで、これからインハウスSEOにしっかり取り組む方向けに、SEO業務のコツをまとめた資料を作りました。Googleの検索エンジン最適化スターターガイドを読んだ上で、この資料を読んでいただくと、より実務に使えるノウハウが身につくでしょう。
Read More

【プレスリリース】大規模サイト向けSEOツールGinzaMetrics、対策キーワードの派生キーワードをレコメンドするサジェストサーチ機能をリリース

大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsは、7月5日、対策キーワードの派生キーワードをレコメンドするサジェストサーチ機能をリリースいたしました。これにより、順位やサイト構造のモニタリングだけでなく、キーワード調査/選定業務も大幅に効率化いたします。
Read More

【プレスリリース】大規模サイトの品質モニタリングSEOツール「Ginza Deeper Crawl」をリリース、無料トライアルも提供

Ginzamarkets株式会社は、6月5日に、大規模サイトの品質モニタリングSEOツールである「Ginza Deeper Crawl」をリリースいたしました。本ツールにより、大規模サイトにおけるコンテンツの重複チェック、各種タグの設定チェック、クローラビリティチェック等が、簡単に行えるようになります。
Read More

サイト構造のSEO対策

サイト構造についてのSEO対策の基本的な考え方や、問題点の見つけ方、対策方法の例、具体的な取り組み例について紹介します。SEO対策でサイト構造を改善する場合、サイト内のリンク構造やページ構造を修正し、クローラビリティとインデクサビリティを改善することを目指します。サイト構造は、ページ数/コンテンツ量の多い大規模なサイトほど重要です。
Read More

【プレスリリース】大規模サイト向けSEOツールGinzaMetrics、アンサーボックス/ナレッジパネルに表示されるURLを把握できるSERP分析機能をリリース

大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsは、4月24日、アンサーボックス/ナレッジパネルに表示されるURLを把握できるSERP分析機能をリリースいたしました。これにより、キーワード毎の検索インテントにマッチするコンテンツの分析や、アンサーボックス、ナレッジパネル内へのランクイン状況の検証が行いやすくなります。
Read More

【プレスリリース】大規模サイト向けSEOツールGinzaMetrics、キーワードとランディングページのマッチ率推移を可視化する「PLPチャート」をリリース

大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsは、2月1日、キーワード毎の順位とランディングページ履歴との関係が分析できる「LP History」機能をリリースいたしました。これにより、キーワード毎に、どのページがランクインした時に順位が上がりやすいかなど、順位とランディングページの関係が分析しやすくなります。
Read More

変化の早いゲーム攻略情報でのSEO ゲームエイト社SEO事例

ゲーム攻略情報サイト「ゲームエイト」を運営されるゲームエイト社に、変化の早いゲーム攻略情報の業界でのコンテンツ運用やSEOへの取り組みについて、インタビューさせていただきました。新規コンテンツ制作フェーズと運用フェーズで、役割分担をしてサイト運営をされている事例です。
Read More

【プレスリリース】大規模サイト向けSEOツールGinzaMetrics、キーワード毎の順位とランディングページ履歴との関係が分析できる「LP History」機能をリリース

大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsは、2月1日、キーワード毎の順位とランディングページ履歴との関係が分析できる「LP History」機能をリリースいたしました。これにより、キーワード毎に、どのページがランクインした時に順位が上がりやすいかなど、順位とランディングページの関係が分析しやすくなります。
Read More

【プレスリリース】大規模サイト向けSEOツールGinzaMetrics、検索結果(SERPs)上のユニバーサル検索枠のトレンドを可視化する「SERP Feature Trendチャート」をリリース

大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsは、1月19日、検索面のユニバーサル検索枠のトレンドを可視化する「SERP Feature Trendチャート」をリリースいたしました。これにより、画像、地図、ニュース等のユニバーサル検索の表示状況の変化を視覚的に把握できるようになります。
Read More

モバイルフレンドリーテストをモバイルSEOの運用に組み込んでみる

モバイルフレンドリーアップデートが行われ、また、モバイルフレンドリーであるかどうかを検索順位により強く反映するという意向がGoogleから公式に出ています。今回の記事では、モバイルフレンドリーへの対応をGinzaMetricsやGoogleの公式ツールを使った効率的に行う方法を紹介します。
Read More

SEOでのユニバーサル検索への対応方法〜GoogleのSERPs仕様変更に振り回されないために〜

SEOでのユニバーサル検索への対処法についての解説です。Googleは検索アルゴリズムの改善に力を入れているのはご存知のとおりですが、SERPs(検索結果画面)の表示要素の改善にも力を入れています。代表的なものがユニバーサル検索と言われるものです。ユニバーサル検索が表示されることで、ウェブページのCTRが低下することがあります。今回の記事では、ユニバーサル検索がSEOに与える影響と、GinzaMetricsを使った対処方法をまとめました。
Read More