Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

コンテンツ制作担当のSEOのPDCA精度/スピード向上を支援

GinzaMetricsは、コンテンツ制作担当のSEO業務における機会発見、コンテンツ管理、コンテンツ改善、レポーティングを支援するSEOツールです。

ディスカバリー

GinzaMetricsは、コンテンツ制作担当がSEOにおいてキーワード、競合、コンテンツ、ソーシャル、外部リンクについての機会発見を支援するSEOツールです。

  • キーワード – GinzaMetricsはSearchConsole、Googleアナリティクス、キーワードプランナー、サジェストキーワード、サイトのページ情報からコンテンツがターゲットとするべきキーワードの候補を提案してくれます。
  • 競合サイト – 競合サイトの検索上位コンテンツや、これから対策するキーワードの競合サイト/コンテンツを自動調査し一覧化してくれます。コンテンツ制作をする上でのベンチマークコンテンツを簡単に調査することができます。
  • ソーシャルシグナル – ソーシャルメディア上で拡散するコンテンツを自社、競合サイトで集計し、どういったコンテンツがソーシャル上で評価が高いかを知ることができます。
  • 外部リンク – ソーシャル上で拡散や検索上位にランクイン後、外部リンク獲得にまでつながったコンテンツを集計し、リンク獲得につながるコンテンツ作りを支援します。
content creation and prediction for marketers
marketing campaign management

コンテンツ管理

GinzaMetricsは、サイト内に大量にあるコンテンツを、分析したい軸で柔軟に分類し管理することができます。管理がうまくできることで、改善が行いやすくなります。

  • コンテンツとキーワードのマッチ – ページ別のターゲットキーワードを自動/手動でひも付けて管理することができます。
  • コンテンツグループ – サイト内に大量にあるページをコンテンツグループとして自在に設定可能。ディレクトリ、商品群、企画などの違いでグループ化することで、コンテンツの効果検証が簡単にできるようになります。下記のような指標でコンテンツ/コンテンツグループ別に比較ができます。
    • 流入数
    • ページビュー
    • 新規訪問の割合
    • 直帰率
    • コンバージョン
    • 売上
    • ソーシャルシグナル
    • 外部リンク
  • キーワードグループ – コンテンツがターゲットとするキーワード単位でのグルーピングを活用することで、キーワードに関連する指標(順位、想定流入数など)を起点にコンテンツの分析、改善を行うことができます。
  • ワークフロー&タスクマネジメント – SEOに関連するコンテンツ制作、改善業務をGinzaMetricsで一元管理することができます。担当者、期日、進捗についてもチーム内で共有できます。
無料トライアル

GinzaMetricsはSEOのファインダビリティ向上を支援します

タグ設置不要、セットアップはたったの10分。Webからの簡単申込。14日間無料トライアルはこちら!

コンテンツ改善

GinzaMetricsは、SEO内部対策上の基本項目のチェックを自動的に行なえるコンテンツの品質改善に効果的なSEOツールです。

  • コンテンツ改善アドバイス – SEO内部対策の基本確認事項を、全てのページに対して、自動チェックします。チェック項目は、下記3つの観点です。
    • キーワード&コンテンツ – 各ページの対策キーワードに対して、ページとコンテンツがマッチしているかをtitle、ディスクリプション、h1などの主要タグについてチェックを行います。
    • ページ構造 – SEOの観点で検索エンジンフレンドリーなページの仕様になっているかについて主要タグの仕様を中心にチェックを行い注意喚起します。
    • クローラビリティ – 検索エンジンがクロールしやすいかについて、HTTPエラーや404エラーやURLの仕様についてページレベルでのチェックを行います。
  • ファインダビリティスコア&予測 – キーワードグループ別に、自社と競合で、検索エンジン上でのコンテンツのプレゼンスを比較する事ができます。どのカテゴリ、特集のコンテンツが相対的に強いのかなどが把握できます。
optimize content versus competitors
competitor tracking

レポーティング

GinzaMetricsは、コンテンツの効果を分かりやすく可視化するための強力なレポート機能を実装しています。

  • ホワイトラベル機能 – 自社内でのレポートテンプレートに合わせられるよう、GinzaMetricsではホワイトラベル機能を備えています。ロゴを設置したり、テンプレートとして他レポートへの転用も可能です。
  • カスタムレイアウト – カスタムレポート、ダッシュボードには、数十のモジュールから必要なモジュールをドラッグ&ドロップで簡単に設定できます。どの順番に表示したいかも自在に変更できます。データ期間設定、検索エンジン、セグメントでのデータ絞り込み等、カスタマイズいただけます。
  • エクスポート – SEOに関連するデータ、グラフ、数表はエクセル、csv、PDFでエクスポートし、手作業での独自の処理をして頂くことも可能です。
  • レポート自動送付 – レポートを定期的に指定した送付先に自動メール送信できます。日次・週次・月次などで、その期間に制作したコンテンツのパフォーマンスや課題を手間を掛けずに確認することができます。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+