Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

SEOダッシュボード & レポート機能

GinzaMetricsは、会社、部署、担当者、それぞれの視点で必要となるSEO関連データをカスタム表示ができるSEOツールです。あなたのSEO業務に合わせたダッシュボード、レポーティング機能を提供します。GinzaMetricsのカスタム性の高さについて、詳細機能をご案内します。

SEOレポーティング

SEO、マーケティングの成果、ROIを見える化するレポーティング機能。GinzaMetricsではSEO業務に必要な情報を、必要なタイミングでレポートできます。

  • ホワイトラベルオプション – ホワイトラベル機能により、レポート表示をカスタム化。SEOレポートへ任意のタイトルやロゴ等を表示し、自社ブランドやクライアントブランドのユニークレポートとして表現可能です。
  • ドラッグ&ドロップモジュール – SEOレポートは数十のモジュールからドラッグ&ドロップで簡単セットアップ。どの順番でレポートへ表示するかについても自由に選べます。
  • カスタム項目&フィルター – SEOレポートに表示するデータの日付範囲、検索エンジン等、各モジュール項目はカスタマイズ可能。SEOキャンペーンやコンテンツの効果を可視化することができます。
  • SEOレポートの自動送信 – SEOレポートを必要とするタイミングは、誰がどの目的で活用するレポートなのかにより異なります。それぞれのレポートについて、日次、週次、月次等、必要とされるタイミングで自動送信されます。送信先も自由に指定できます。
  • テキスト追加 – SEOレポートにテキスト追加も可能です。レポート送信先へのリマインダー、重要事項のアナウンス等、レポートと別に送る必要はありません。
content marketing conversion chart
workflow and task management for marketers

SEOのタスクマネジメント

SEO、ソーシャルメディア、PR等、SEO担当、マーケターにはマネジメントするタスクが多くあります。SEOを成功に導くためには、タスクマネジメントが欠かせません。GinzaMetricsはSEOのタスク管理機能を通じてSEO担当、マーケターの業務を支援します。

  • タスク&タスクリスト – SEO業務のタスクリストによりSEO業務の全体像を可視化します。タスクはそれぞれステータス、期限の管理が行えます。
  • タスクの担当者設定 – SEOダッシュボードのどこからでもタスクの新規登録と担当者設定ができます。
  • 注釈追加 – SEOダッシュボードには注釈表示ができます。いつ、どういったアクションを実施したか、履歴として残したいトピックについてチーム内で共有できます。
  • メモ – SEOレポートの中に、リマインド事項や重要トピックの共有等、テキストが追加できます。メモ機能ではテキストだけでなく、画像、動画、テーブルにも対応しています。
  • データエクスポート – SEOダッシュボードにのデータは簡単にエクスポートできます。フォーマットはPDF、エクセル、csvに対応しています。
無料トライアル

GinzaMetricsはファインダビリティを改善するSEOツールです

タグ設置不要、セットアップはたったの10分。Webからの簡単申込。2週間無料トライアルはこちら!

ホワイトラベルオプション

GinzaMetricsでは自社ブランドやクライアントブランド用のSEOレポートとして表示をカスタマイズすることができます。

  • ダッシュボード – SEOダッシュボード内のロゴやデザインを自社用、クライアントブランド用に設定できます。下記のカスタムダッシュボード機能も併せてご覧ください。
  • レポート – 全てのSEOレポートも自由にロゴを設置。デザインはテンプレート化できるため複数レポートに対しても簡単に適用できます。
  • データエクスポート – データエクスポートにおいてもホワイトラベル化できます。PDF、エクセル、cvsそれぞれのフォーマットに対応しています。
white label marketing dashboard for agencies
custom marketing dashboard for executives and agencies

カスタムダッシュボード

GinzaMetricsは、事業責任者、マーケティングマネージャー、コンテンツ制作、SEO、ソーシャルメディア、PR、それぞれの立場が求めるSEO関連データを、自在にカスタムダッシュボード化できます。

  • カスタムビュー – チャート、グラフ等、それぞれの立場に必要なSEO関連データを、見たい順番でカスタム表示できます。
  • ユーザー権限 – 編集できる権限、閲覧のみの権限を設定できます。
  • エンタープライズデータ – エンタープライスプランの場合、追加カスタマイズを承ります。ご要望をお聞かせください。

フィルター

GinzaMetricsでは、複数のフィルターオプションから、データをドリルダウンしSEOのインサイトが分析できます。

  • 日付範囲 – 何を見たいかによりデータ表示範囲は変わります。1週間や1ヶ月、四半期等の範囲を簡単クリックで表示切り替え。もちろん、特定の日付での表示も可能です。
  • 検索エンジン – 検索エンジン毎に絞り込み。検索エンジンは各国の上位3つのエンジンから設定できます。
  • コンバージョン – Google Analytics、Adobe Analyticsといったアクセス解析ツールと連携し、コンバージョンデータを表示します。カートに入れる、決済する、ダウンロードするといった複数のコンバージョンイベントのデータを取り込み、フィルターで絞り込みができます。
  • キーワードグループ – キャンペーン、プロダクト、ブランド単位等、任意に設定したキーワードグループでフィルターをかけられます。全体では見えなかったことが、キーワードグループ別に見ることで浮き彫りになることも。グループ単位の検索競合比較もぜひお試しください。
  • デバイス – PC、タブレット、モバイルのデバイス単位でデータ表示を切り替えます。AppleとAndroidでのフィルターにも対応しています。
filter options for marketing dashboard
Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+