Google、現在地以外の国や地域のコンテンツを検索する方法の変更を発表/Google、10月末と11月初旬に検索順位の変動か、他4選:Ginza SEOウィークリートレンド 2017/11/10

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+


大規模サイト向けコンテンツマーケティング&SEOツールを提供するGinzaMetricsが、日本と海外、とくにUSを中心として、コンテンツマーケティングやSEO情報、関係するプラットフォームのアップデート情報を毎週ご紹介するコーナー「Ginzaウィークリートレンド」。今週はGoogleから4選、Facebookから1選、インスタグラムから1選です。

  1. Google、現在地以外の国や地域のコンテンツを検索する方法の変更を発表
  2. Google、10月末と11月初旬に検索順位の変動か
  3. Google、モバイル検索結果のデザインを変更
  4. 米Google、ホテル検索結果から予約できる機能をリリース
  5. インスタグラム、ライブ動画にゲストを招待できる機能を追加
  6. Facebook、2017年第3四半期の業績ハイライトを発表

1.Google、現在地以外の国や地域のコンテンツを検索する方法の変更を発表

公開日
Oct 27, 2017

発信元
Google Blog

local_search_update

概要

Googleは、Google検索、Googleマップにおいて、現在地以外の国や地域のコンテンツを検索する方法を変更したことを公式ブログで発表しました。
これまでは、「Google.com(米国)」や、「Google.co.uk(イギリス)」等、トップレベルドメイン(TLD)を入力するとその国のコンテンツを検索できましたが、今後はユーザーの現在地の位置情報により、自動的に現在地のコンテンツが対象となります。検索対象地域を変更するには、設定メニューの中から、地域の設定を変更する必要があります。

local_search_update
検索対象地域の設定を変更

また、どこの国の検索結果となっているかは、PC・モバイル共に左下に国名が表示されます。

local_search_update
検索対象国を表示

日本のみでのSEO業務への影響はあまりないと思いますが、海外サイトのSEO業務にも携わっている場合には、検索方法の変更をチーム内にも共有しておいた方がいいと思います。

2.Google、10月末と11月初旬に検索順位の変動か

公開日
Oct 27, 2017 8:20 am , Nov 3, 2017 8:07 am

発信元
Search Engine RoundtableSearch Engine Roundtable

local_search_update

概要

Search Engine Roundtableは、10月末(10月25日-26日あたり)、11月初旬(11月2日あたり)に、Googleの検索順位変動があった模様だとレポートしています。11月初旬の変動は、モニタリングツールの半数は変動を示し、半数は変動を示さないという状態になっていますが、モバイル特有ということでもないようです。

記事内では、Mozcast、SERP Metrics、RankRanger、Cognitive SEO、SEMRushのチャートを紹介しています。
local_search_update
Mozcastによるチャート

local_search_update
SERP Metricsによるチャート

local_search_update
RankRangerによるチャート

local_search_update
Cognitive SEOによるチャート

local_search_update
SEMRushによるチャート

最近では、10月10日あたりにモバイル特有の順位変動が報告されています。10月末から11月初めにかけての自社・競合サイトの順位について、注意深くモニタリングしたいものです。
参照:Google、10月10日あたりにモバイルの検索順位変動か:Ginza SEOウィークリートレンド 2017/10/20

3.Google、モバイル検索結果のデザインを変更

公開日
Nov 2, 2017 8:00 pm

発信元
Search Engine Land

local_search_update

概要

Googleは、モバイルの検索結果のデザインを、角が丸みを帯びたカーブに変更しました。Search Engine LandがGoogleに確認したところ、Googleもリリースを認めたということです。

local_search_update
モバイル検索結果のデザインを変更

今回のデザイン変更により、ユーザーの検索行動に変更が生じる可能性は低いと思いますが、今後もアップデートがあればご案内していきたいと思います。

4.米Google、ホテル検索結果から予約できる機能をリリース

公開日
Oct 25, 2017 8:06 am

発信元
Search Engine Roundtable

local_search_update

概要

米Googleは、ホテル検索結果から予約ができる機能をリリースしたようです。

local_search_update
ホテル検索結果から予約

7月には美容院の予約ができる機能をリリースしていますが、今後もGoogle検索から直接予約できる領域が広がっていきそうです。
参照:米Google、Googleマップと検索から美容院の予約ができるように:Ginza SEOウィークリートレンド 2017/07/21

5.インスタグラム、ライブ動画にゲストを招待できる機能を追加

公開日
Oct 25, 2017

発信元
Facebook ニュースルーム

local_search_update

概要

インスタグラムはインスタグラムストーリーズのライブ動画配信中に、ゲストを招待できる機能を追加したことを公式ブログで発表しました。招待できるゲストは1名(1アカウント)で、参加するライブ動画を視聴している利用者が対象となります。

local_search_update
ライブ動画にゲストを紹介

本機能の利用方法は下記となります。

  • 友人をライブ配信に招待するには、画面右下のゲストアイコンをタップし、表示される視聴者のアカウント名を選択した上、[追加する]をタップ。
  • 招待されたライブ配信に参加するには、画面に表示された通知から[●●さんとライブ配信を開始]をタップ。
  • ゲストがライブ配信に追加されると、配信画面が2分割され、配信者の下にゲストが映し出されます。
  • ゲストとの配信を終了するには、ゲストが表示されている画面上部の[X]をタップします。またゲスト自身も、いつでもライブ配信から抜けることができます。

2016年11月にライブ動画が導入開始されて以来、数百万人の利用者が本機能を利用しているということで、企業のマーケターが利用する機会も増えていきそうです。

6.Facebook、2017年第3四半期の業績ハイライトを発表

公開日
Nov 2, 2017

発信元
Facebook ニュースルーム

local_search_update

概要

Facebookは公式ブログで、2017年第3四半期(7月-9月)の業績ハイライトを発表しました。

Facebookの利用者数:2017年9月時点

  • 月間アクティブ利用者数:20億7000万人(前年比16%増)
  • デイリーアクティブ利用者数:13億7000万人(前年比16%増)

Instagramの利用者数

  • 月間アクティブ利用者数:8億(2017年9月時点)
  • デイリーアクティブ利用者数:5億(2017年9月時点)
  • インスタグラム ストーリーズ デイリーアクティブ利用者数:3億(2017年10月時点)

2017年第3四半期の主な実績

  • 総売上高:103億2800ドル(前年同期比47%増)
  • 広告売上高:101億4200ドル(前年同期比49%増)
  • モバイル広告売上高:全体の広告売上高の88%に相当
  • アジア太平洋地域の売上高成長率53%(前年同期比)

2016年第3四半期には、モバイル広告の売上高が全体の広告売上高の84%だったものが88%に増加しており、企業がモバイルでのユーザー接点を重要視しているのが伺えます。

Pick UP:今週のテーマと合わせて読みたいGinzaブログ

Ginzaウィークリートレンド バックナンバー

Ginzaウィークリートレンドの過去記事一覧はこちら

Ginzaウィークリートレンドは、毎週金曜日の正午更新。
公開したらFacebookおよびTwitterで発表しています、気になる方はぜひフォローください。





SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル


Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEOニュース.