Google、モバイルのオーガニック検索結果を4つに減らすテストを実施中/米Google、Job listingのデータをサーチコンソールで表示開始、他3選:Ginza SEOウィークリートレンド 2017/07/28

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+


大規模サイト向けコンテンツマーケティング&SEOツールを提供するGinzaMetricsが、日本と海外、とくにUSを中心として、コンテンツマーケティングやSEO情報、関係するプラットフォームのアップデート情報を毎週ご紹介するコーナー「Ginzaウィークリートレンド」。今週はGoogleから4選、Facebookから1選です。

  1. Google、モバイルのオーガニック検索結果を4つに減らすテストを実施中
  2. 米Google、Job listingのデータをサーチコンソールで表示開始
  3. 米Google、アンサーボックスに辞書検索のフォームを追加
  4. Facebookページでグループ機能を使用可能に
  5. 米Google、ホテル検索にバケーションレンタルのフィルターを追加

1.Google、モバイルのオーガニック検索結果を4つに減らすテストを実施中

公開日
July 25, 2017 6:33 AM

発信元
The SEM Post

local_search_update

概要

Googleは、モバイルのオーガニック検索結果を4位までに減らすテストを、限定的に実施しているようです。
テストでは、オーガニックの結果以外にリスティング広告も表示されていて、オーガニック5位以下の検索結果は「もっと見る」をタップすることで表示されるようになっています。

local_search_update
もっと見るボタンの表示イメージ

オーガニック検索結果が10位まで表示されているのが4位までに減るとなると、4位までと5位以下では明らかにCTRや流入数に差が生じそうです。PCの検索結果を中心に順位モニタリングしているWebマスターの方もいると思いますが、今後の変化に備えてPCとモバイル両方の順位やトラフィックをモニタリングしていきたいものです。

2.米Google、Job listingのデータをサーチコンソールで表示開始

公開日
July 20, 2017 at 9:47 am

発信元
Search Engine Land

local_search_update

概要

米Googleは、サーチコンソールの検索アナリティクスで、Job listigと詳細のレポートを表示開始したことをTwitterでアナウンスしました。検索アナリティクスのフィルターで、リッチ結果の下にJob listingとJob detailsの2つが追加されています。これによりトラフィックやインプレッション、クリック数、平均順位といったデータを確認できるようになります。

local_search_update
Twitterでのアナウンス

これは、6月にGoogle for Jobsを公開した際に、数週間以内に検索アナリティクスでレポートをみられるようにすると発表していたものが、実装された形です。
参照:米Google、求人検索の”Google for Jobs”を公開:Ginza SEOウィークリートレンド 2017/06/23

日本ではまだGoogle for Jobs自体がリリースされていませんが、今後日本でリリースされる際にはサーチコンソールですぐにデータを確認できそうです。

3.米Google、アンサーボックスに辞書検索のフォームを追加

公開日
July 21, 2017 7:40 AM

発信元
The SEM Post

local_search_update

概要

米Googleは、アンサーボックス内に辞書検索のフォームを追加したようです。定義に関するクエリを検索した際に、辞書検索のフォームが表示されるようです。
下記は「difine gauche」で検索した際に表示される辞書フォームとなります。

local_search_update
アンサーボックス内に辞書検索フォームを表示

検索クエリを変えずに、辞書検索フォーム内で「gawky」を検索した場合、アンサーボックス内の表示のみ切り替わり、オーガニックの検索結果は変化ないということです。
local_search_update
辞書検索フォームで検索した場合

日本ではまだ辞書検索のフォーム表示は確認されていませんが、表示されるようになった場合、辞書サービスへの流入、CTR等に影響を与える可能性が高いので、今後の動向を注視していきたいものです。

4.Facebookページでグループ機能を使用可能に

公開日
July 20, 2017

発信元
Facebookニュースルーム

local_search_update

概要

Facebookは、公式ブログにおいてFacebookページでグループ機能を使用できるようになったことをアナウンスしました。

いまや10億人以上の人々が7000万以上のアクティブなFacebookビジネスページを使って、ビジネスを発見したり、何をするかやどこへ行くかを決めていて、Facebookグループの利用者も毎月10億人以上いるということです。

これまではFacebookグループは個人のプロフィールでの利用でしたが、今回のリリースにより、Facebookページとしてグループを管理したり、参加することもできるようになります。

企業アカウントとしてグループを管理できるようになるため、キャンペーンやイベント等でも利用しやすくなりますし、ユーザーと長期的なエンゲージメントを築くのにも一役買ってくれそうです。

5.米Google、ホテル検索にバケーションレンタルのフィルターを追加

公開日
July 25, 2017 at 10:36 am

発信元
Search Engine Land

local_search_update

概要

米Googleは、ホテル検索にバケーションレンタルのフィルターを追加しました。
「hotels in paris」で検索した際に、Accommodation typeとしてバケーションレンタルのフィルターが表示されています。

local_search_update
hotels in parisで検索した際のホテル検索結果

詳細をクリックしていくと、バケーションレンタルのフィルターがかかった状態で、チェックインやチェックアウトの日等を入力し検索することができます。
local_search_update
ホテル検索詳細画面

日本ではまだ表示されていませんが、Googleの検索結果で調べられる情報が増えていくことで、ホテル検索サービスへの流入に影響が出そうです。
同じような動きとして、つい最近、米Googleは検索から美容院の予約ができる機能をリリースしています。今後予約できる領域を拡大していくことが予想されるため、アップデート情報があれば随時ご案内していきたいと思います。
参照:米Google、Googleマップと検索から美容院の予約ができるように:Ginza SEOウィークリートレンド 2017/07/21

Pick UP:今週のテーマと合わせて読みたいGinzaブログ

Ginzaウィークリートレンド バックナンバー

Ginzaウィークリートレンドの過去記事一覧はこちら

Ginzaウィークリートレンドは、毎週金曜日の正午更新。
公開したらFacebookおよびTwitterで発表しています、気になる方はぜひフォローください。





SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEOニュース.