Google、ユーザー体験を損ねる広告を2018年初め頃からChromeで非表示へ/Google、DMOZ終了に伴い検索結果スニペットへの使用も停止、他2選:Ginza SEOウィークリートレンド 2017/06/09

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+


大規模サイト向けコンテンツマーケティング&SEOツールを提供するGinzaMetricsが、日本と海外、とくにUSを中心として、コンテンツマーケティングやSEO情報、関係するプラットフォームのアップデート情報を毎週ご紹介するコーナー「Ginzaウィークリートレンド」。今週はGoogleから3選、Pinterestから1選です。

  1. Google、ユーザー体験を損ねる広告を2018年初め頃からChromeで非表示へ
  2. Google、DMOZ終了に伴い検索結果スニペットへの使用も停止、メタディスクリプションの記述を推奨
  3. Pinterest、食の領域での利用が加速、150億以上のレシピが存在
  4. 米Google、ホテルのナレッジパネルでお得に泊まれる日付をテスト表示

1.Google、ユーザー体験を損ねる広告を2018年初め頃からChromeで非表示へ

公開日
June 1, 2017

発信元
Google Blog

local_search_update

概要

Googleは、ユーザー体験を損ねる広告を、2018年初め頃からChromeで非表示にすることを発表しました。
GoogleはCoalition for Better Adsという、より良いオンライン広告を提供するための団体に参画しており、その団体が定義しているBetter Ads Standardsの基準に基づいて、掲載する広告を決めるということです。

Better Ads Standardsの基準での、悪い広告例はPC、モバイルそれぞれ下記となっています。

local_search_update
PCでの悪い広告例

local_search_update
モバイルでの悪い広告例
https://www.betterads.org/standards

今回の発表に伴い、Googleは自社サイトに掲載されている広告がBetter Ads Standardsの基準を満たしているか確認できるツール「Ad Experience Report(広告に関する問題)」をSearch Consoleに追加しました。

local_search_update
サーチコンソールに広告に関する問題ツールを追加

local_search_update
サーチコンソールで広告基準を満たしているか確認するプロセス

Chromeの利用率は2017年5月時点のデータで3割を超えています。
https://webrage.jp/techblog/pc_browser_share/
広告収益が重要なサイトは、Googleの2018年初めの実装に向け、サーチコンソールで広告が基準を満たしているか確認しておくといいと思います。

2.Google、DMOZ終了に伴い検索結果スニペットへの使用も停止、メタディスクリプションの記述を推奨

公開日
June 2, 2017

発信元
Google Webmaster Central Blog日本語版

local_search_update

概要

Googleは、2017年3月にDMOZが終了したことに伴い、検索結果スニペットへの使用を停止したことを公式ブログで発表しました。

現在、スニペットに使用されるのはページのコンテンツを抽出したものか、メタディスクリプションのどちらかとなります。Googleはメタディスクリプションの記述を推奨すると共に、下記留意点を挙げています。

  • パソコン向けとモバイル向けの両方のページにメタディクリプションを含めること
  • 同じメタディスクリプションを複数のページで使用しないこと
  • 的外れで質が低い内容としないこと
  • メタディスクリプションに文字数制限はなく、スニペットは必要に応じて切り詰められること

ヘルプセンターでは、メタディスクリプションの詳細について説明しています。
https://support.google.com/webmasters/answer/35624

この機会にメタディスクリプションの記載漏れや重複利用がないか確認してはいかがでしょうか。
GinzaMetricsのアドバイス機能では、メタディスクリプションにキーワードが含まれているか、確認いただけます。
参照:SEO内部対策チェックツールのうまい使い方

3.Pinterest、食の領域での利用が加速、150億以上のレシピが存在

公開日
May 23, 2017

発信元
Pinterest Business Blog

local_search_update

概要

Pinterestでは、昨年あたりから食の領域での利用が加速し、現在では150億以上のレシピが存在、USでは昨年、食に関する50億回近い検索・保存があったということです。検索されるのは月曜日が多く、また、Pinterestで食の検索をするユーザーは、スーパーで買い物をする率も上がるとのことです。

local_search_update
Pinterestが公開したインフォグラフィック

Pinterest側もユーザーがより検索しやすくできるよう、ダイエットや成分のフィルターを追加する等、機能改善を進めているとのことです。最近のトレンドとして、グルテンフリーやマクロビオティクのトピックへの関心が高まっているようです。

日本では元々あるレシピ検索サイトに加え、動画のレシピサービスも増えてきていますが、PinterestやインスタグラムといったSNSプラットフォームも、ユーザーの奪い合いをする競合の1つとして、ウォッチしていきたいものです。

4.米Google、ホテルのナレッジパネルでお得に泊まれる日付をテスト表示

公開日
June 6, 5:48 AM

発信元
The SEM Post

local_search_update

概要

米Googleは、ホテルのナレッジパネルに、お得に泊まれる日付をテスト表示している模様です。
下記のナレッジパネルでは、6月15日-6月16日の宿泊であれば、$149お得であると提案しています。このデータはスポンサー広告として提供されているデータのようです。

local_search_update
ホテルのナレッジパネルにお得に泊まれる日付をテスト表示

ナレッジパネルで得られる情報が増えていくと、そこで情報収集・予約を終えるユーザーも増えていくかもしれません。今回はテスト表示のようですが、今後の動向も確認していきたいものです。

Pick UP:今週のテーマと合わせて読みたいGinzaブログ

Ginzaウィークリートレンド バックナンバー

Ginzaウィークリートレンドの過去記事一覧はこちら

Ginzaウィークリートレンドは、毎週金曜日の正午更新。
公開したらFacebookおよびTwitterで発表しています、気になる方はぜひフォローください。





SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEOニュース.