Google、ペンギンアップデートを更新、今後はリアルタイムアップデートへ、他2選:Ginza SEOウィークリートレンド 2016/09/30

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+


大規模サイト向けコンテンツマーケティング&SEOツールを提供するGinzaMetricsが、日本と海外、とくにUSを中心として、コンテンツマーケティングやSEO情報、関係するプラットフォームのアップデート情報を毎週ご紹介するコーナー「Ginzaウィークリートレンド」。今週はGoogleから3選です。

  1. Google、ペンギンアップデートを更新、今後はリアルタイムアップデートへ
  2. 米Google、モバイル検索結果にAMPページ表示を開始
  3. Google、AI bot搭載メッセージングアプリAlloをリリース

1.Google、ペンギンアップデートを更新、今後はリアルタイムアップデートへ

公開日
Sep 23, 2016

発信元
Google Webmaster Central Blog

local_search_update

概要

Googleは、ペンギンアップデートを更新したと公式ブログでアナウンスしました。更新は全言語(日本語含む)が対象です。

ペンギンアップデートはウェブスパム対策を目的に2012年4月に導入されてから、何度か更新されていましたが、ここ2年近く更新されておらず、次の更新がいつなのかと、米SEO系メディアでも度々話題になっていました。

参照:
2012年4月のペンギンアップデート導入時のGoogle公式発表:良質なサイトをより高く評価するために
Search Engine Land:How many days has it been since the last Google Penguin Update?

今回の更新の大きなトピックは、ペンギンのアルゴリズムがコアアルゴリズムに組み込まれ、手動更新からリアルタイムの自動更新となったことです。今後、次のペンギンアッップデートはいつなのか、ということ自体話題にならなくなるでしょう。

Search Engine Roundtableの記事では、Googleがリリースしたとアナウンスした日よりも先にペンギンアップデートが更新されているのでは、といったことや、今回のアップデートによる順位変動の影響が軽微であることについて触れています。
Google May Have Rolled Out Penguin 4.0 Before Its Launch Date
Google Penguin 4.0 Update Impact Seems Minimal

USのGoogle Webmaster Central Blogだけでなく、日本語のGoogleウェブマスター向け公式ブログでもペンギンアップデートについてアナウンスされています。SEO担当以外の方もペンギンアップデートに対する関心を持っていることがありますので、SEOへの社内的な関心を強める意味でも共有してみても良いかもしれません。

参照:
Penguin が Google のコア アルゴリズムの一部になりました

2.米Google、モバイル検索結果にAMPページ表示を開始

公開日
Sep 20, 2016

発信元
Google Inside Search

local_search_update

概要

米Googleは、通常のモバイル検索結果ページへのAMPページ表示を開始しました。

local_search_update
モバイル検索結果へのAMP表示イメージ

AMP公式ブログでもアナウンスしています。
参照:GOOGLE SEARCH RESULTS ARE OFFICIALLY AMP’D

今のところ、日本ではまだ表示されていませんが、Search Engine Landの下記記事によると、GoogleのRudy Galfi氏は「年内にはグローバル展開を完了させたい」とコメントしたそうです。
AMP — Accelerated Mobile Pages — begin global rollout in Google mobile search results

グローバルでモバイル検索結果へのAMPコンテンツ表示を念頭においてか、Googleは現在、AMP化促進のための#AMPlifyキャンペーンを実施し、Googleウェブマスター向け公式ブログでもAMP化を支援するコンテンツを積極的に発信しています。

参照:Google、AMP化促進のための#AMPlifyキャンペーンを開始:Ginza SEOウィークリートレンド 2016/09/23
Accelerated Mobile Pages を始めるには
Google Search ConsoleをサイトのAMP化にも活用しましょう
Accelerated Mobile Pages の問題を効率的にチェックするには

ここまでGoogleがAMPの露出を高めてくると、SEO担当としても検討せざるを得ない状況になってきたかなと思います。サイトによっては対応するために大きな工数がかかりますので、なかなか悩ましいところです。

3.Google、AI bot搭載メッセージングアプリAlloをリリース

公開日
Sep 20, 2016

発信元
Google official Blog

local_search_update

概要

Googleは、AI(人口知能)bot「Googleアシスタント」と会話ができるメッセージングアプリ「Allo」をリリースしました。利用するには端末の電話番号登録が必要になります。現時点では英語のプレビュー版のみGoogleアシスタントを利用可能で、日本でも年内に利用できるようになる予定とのことです。

参照:Google Allo ヘルプページ

Alloでは、1対1でGoogleアシスタントと会話できる他、友達とのチャット中にGoogleアシスタントも会話に参加して、レストランを紹介してもらったり、地図を表示してもらうことができるようになります。これまでチャット中に別アプリで行っていたことをチャット内で、できるようになるということです。

また、その他の機能として、画像編集機能や、返信候補を表示するスマートリプライ機能、暗号化のためのシークレットモード等も搭載されています。

local_search_update
Allo画面イメージ

メッセンジャーアプリはFacebookメッセンジャーの他、WhatsApp、LINE、WeChat等既にメジャーなプラットフォームが多くあります。
参照:Facebookメッセンジャーの月間アクティブ利用者が10億人超え:Ginza SEOウィークリートレンド 2016/07/29

AI botを搭載したGoogleのメッセージングアプリAlloにより、モバイルで情報取得するための検索アクションがAllo内でも行えるようになるため、グルメやレシピ、映画等、領域によっては、いずれサイトの流入にも変化が出てくるかもしれません。Alloがどのように人々の生活に浸透していくのか、ウォッチしておきたいところです。

Allo専用サイトも用意されていて、紹介動画もあるので、ご興味ある方は確認してみてはいかがでしょうか。
https://allo.google.com

Coming Soonカレンダー

既にGinzaウィークリーでも取り上げた内容もありますが、日が迫ってきているものを取り出しました。直近のスケジュール立てにお役立てください。

年初? ペンギンアップデート(第7回の記事
2016/1/8,9 Google コアアルゴリズムアップデート(第11回の記事
2016/1/16,17 Google コアアルゴリズムアップデート(その2)
2016/2/9,10 米国その他でGoogle モバイルサイトの順位変動?(第15回の記事
2016/2/25 AMP対応のニュースページがGoogleのモバイル検索結果に表示開始(第7回第17回の記事)
2016/2/16- Google 検索結果に星レビューが非表示になるバグ(第18回の記事)
2016/5/12 Google、モバイルフレンドリーの検索結果への反映を強化(第20回の記事
2016/9/23 Google、ペンギンアップデートを更新、今後はリアルタイムアップデートへ(第46回の記事
2017/1/10 Google、モバイル検索のインタースティシャル表示の評価を下げるアルゴリズムを更新(第41回の記事

Pick UP:今週のテーマと合わせて読みたいGinzaブログ

Ginzaウィークリートレンド バックナンバー

Ginzaウィークリートレンドの過去記事一覧はこちら

Ginzaウィークリートレンドは、毎週金曜日の正午更新。
公開したらFacebookおよびTwitterで発表しています、気になる方はぜひフォローください。





SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEOニュース.