エンタープライズSEO管理ツール Ginzametricsの日本市場での本格提供開始 日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」が導入

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

Ginzamarkets株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)は、エンタープライズSEO管理&分析プラットフォームであるGinzametricsの日本市場での本格的な提供を開始いたしました。また、楽天株式会社が運営する日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」において、Ginzametricsの導入が決定いたしましたので、お知らせします。

 

Ginzametricsホームページ: http://ginzametrics.jp/

 

背景

WebサイトのSEO対策(検索エンジン最適化の対策)は、過去においては専門的な技術を要したため専門会社にアウトソースすることが大半でした。しかし昨今では、SEO対策の実施が一般的になり、SEO対策の技術スキルを保有するWebディレクターやWeb担当者が増え、自社内でSEO対策を実施する(インハウスSEO)企業が増えています。

 

その結果、インハウスSEOを実施する企業や担当者は、新たな課題に直面しています。キーワード順位やサイト流入数の監視、数多くの社内SEO担当者間でのSEOスキルの共有並びに平準化、競合サイトの監視、各種社内レポーティングなどに多大な作業工数がかかってしまうという課題です。

 

Ginzametricsのコンセプト

「Ginzametrics」は、そのような課題を解決するエンタープライズSEO管理&分析プラットフォームです。検索順位やコンバージョン数を自動で計測し、SEOページ内部施策における課題を自動抽出するため、WebディレクターやWeb担当者はより戦略的なSEO検討業務に時間を使うことが出来ます。

Ginzametricsは数十万ワードを監視可能であり、管理Webサイト数に上限がないため、大規模Webサイトや多数のWebサイトを抱える企業で、エンタープライズSEOを支えるプラットフォームとしてご利用頂けます。またGinzametrics管理画面は4言語、現在35カ国のマーケットに対応している為、グローバルに事業展開する企業のSEOマーケティングを支援致します。

 

Ginzametricsの主な特徴

1.数十万ワードの管理/分析に対応可能

数十万ワード、また数十万ページの管理/分析が可能です。そのため大規模Webサイトや多数のWebサイトを抱える企業でも問題なくご利用頂けます。

 

2.グローバル対応

Ginzametrics管理画面は、日本語、英語、中国語、スペイン語の4言語に、また35カ国のマーケットに対応しています。グローバルにWebマーケティング/Webビジネスを展開する企業がグローバルSEOキャンペーンを一つのプラットフォームで管理/分析することが出来ます。

 

3.ミドルワードやテールワードにも対応

多くの企業では、SEO管理やレポーティングを手作業で行う為、一部のビッグワードのみ管理/分析することが大半です。Ginzametricsは各種データの集計作業やページ内分析を自動で行い、またキーワードを任意のグループ単位で管理/分析することができます。そのため、これまで難しかったミドルワードやテールワードの管理/分析に対応でき、ビッグワード以外でも戦略的なSEO施策を実施することが可能です。

 

4.タグ不要、アクセス解析ツールと連携

面倒な専用タグのWebページへの挿入は必要ありません。その結果5分以内で導入セットアップは完了します。キーワード別のサイト進入数/コンバージョン/売上げデータはGoogleAnalyticsなどのアクセス解析ツールのデータをインポートして利用します。

 

楽天市場へ導入

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、運営する日本最大のインターネットショッピングモール「楽天市場」において、Ginzametricsを導入しました。楽天市場は、GinzametricsをインサイトSEO業務のプラットフォームとして活用することで、SEOでの集客とコンバージョン改善をより効果的に行うことが可能となりました。

 

■Ginzamarkets株式会社について ( http://ginzametrics.jp/ )

アメリカのシリコンバレー(Mountain View)に本拠を置くスタートアップで、次世代のSEO管理/分析プラットフォームGinzametricsを開発/販売しています。Ginzametricsは世界30カ国以上で、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。

■会社概要

社名: Ginzamarkets株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzametrics
URL: http://ginzametrics.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先

Ginzamarkets株式会社(ギンザマーケット)  担当:矢口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: GinzaMetrics情報.