コンテンツSEOの方法まとめ

SEOの成果につながるコンテンツを運用するためには、ユーザーの検索意図を知り、検索意図に合ったコンテンツを発信する必要があります。検索者の意図を調べる方法と、検索意図に合わせてコンテンツを作成する方法を紹介します。
Read More

サイト構造のSEO対策

サイト構造についてのSEO対策の基本的な考え方や、問題点の見つけ方、対策方法の例、具体的な取り組み例について紹介します。SEO対策でサイト構造を改善する場合、サイト内のリンク構造やページ構造を修正し、クローラビリティとインデクサビリティを改善することを目指します。サイト構造は、ページ数/コンテンツ量の多い大規模なサイトほど重要です。
Read More

SEOキーワード選定の記事まとめ

SEOのキーワード選定のやり方についてのまとめです。目的とタスクを具体化せずにキーワード選定を行うと収集がつかなくなります。サイト/コンテンツの制作時のキーワード選定とSEOツールでモニタリングするキーワードの選定では方法が異なります。またキーワード選定は、キーワード洗い出し、分類、絞り込みに分けることで、効果的・効率的に作業が行えます。
Read More

ランディングページの履歴をSEO対策に活かすには?〜LPヒストリー活用法〜

検索結果(SERPs)にランクインするページが分析できるLPヒストリーという機能を使って、SEO対策においてLPを分析する方法を紹介します。SEO対策において、順位だけでなく、ランクインしているページを分析することで得られる気付きは非常に多いです。ランクインするページによってCTRやCVRはもちろん、順位も変動します。LPヒストリーを使って効率的にランクインしているページの分析をする方法を紹介します。
Read More

【プレスリリース】大規模サイト向けSEOツールGinzaMetrics、キーワード毎の順位とランディングページ履歴との関係が分析できる「LP History」機能をリリース

大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsは、2月1日、キーワード毎の順位とランディングページ履歴との関係が分析できる「LP History」機能をリリースいたしました。これにより、キーワード毎に、どのページがランクインした時に順位が上がりやすいかなど、順位とランディングページの関係が分析しやすくなります。
Read More

SERPs(検索結果)の特徴をつかんでSEOに活用〜SERPs Feature Trendチャートの活用法〜

SERPs(検索結果)の特徴を知ることはSEO対策の優先度をつける時に有効です。Ginzametricsでは、SERPs Feature Trendチャートをリリースしました。SERPs(検索結果)上で、キーワードグループ、検索エンジンごとに、自然検索、ユニバーサル検索、広告の出現数を簡単に把握できます。SERPs Feature Trendチャートを使ってSERPsの特徴の把握し、SEOに活用する方法を紹介したいと思います。
Read More

【プレスリリース】大規模サイト向けSEOツールGinzaMetrics、検索結果(SERPs)上のユニバーサル検索枠のトレンドを可視化する「SERP Feature Trendチャート」をリリース

大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsは、1月19日、検索面のユニバーサル検索枠のトレンドを可視化する「SERP Feature Trendチャート」をリリースいたしました。これにより、画像、地図、ニュース等のユニバーサル検索の表示状況の変化を視覚的に把握できるようになります。
Read More

SEO対策に活かすための競合調査

SEOで成果を出すには、競合より優れたサイトやコンテンツを継続的に運用する必要があります。しかし、一概に競合といっても、SEOの場合、事業上の競合、検索エンジン上の競合、リンク獲得上の競合とで、競合把握の仕方と、SEO対策への活かし方が異なります。今回は、SEOツールを使って、どうやって競合調査を行い、施策に落としこむのかを紹介します。
Read More

モバイルフレンドリーテストをモバイルSEOの運用に組み込んでみる

モバイルフレンドリーアップデートが行われ、また、モバイルフレンドリーであるかどうかを検索順位により強く反映するという意向がGoogleから公式に出ています。今回の記事では、モバイルフレンドリーへの対応をGinzaMetricsやGoogleの公式ツールを使った効率的に行う方法を紹介します。
Read More

オリジナルコンテンツを活用してSEOで成果を獲得している企業の3つの特徴

SEOでは昔からオリジナルコンテンツが必要だと言われます。多くのサイトでコンテンツが充実してくるようになり、最近は、コンテンツを作っても、すぐに他社サイトで似たようなコンテンツが作られるため、コンテンツの独自性を維持するのが難しくなってきています。今回は、コンテンツに独自性を持たせ、成果を獲得するためのポイントを紹介したいと思います。
Read More

SEOでのユニバーサル検索への対応方法〜GoogleのSERPs仕様変更に振り回されないために〜

SEOでのユニバーサル検索への対処法についての解説です。Googleは検索アルゴリズムの改善に力を入れているのはご存知のとおりですが、SERPs(検索結果画面)の表示要素の改善にも力を入れています。代表的なものがユニバーサル検索と言われるものです。ユニバーサル検索が表示されることで、ウェブページのCTRが低下することがあります。今回の記事では、ユニバーサル検索がSEOに与える影響と、GinzaMetricsを使った対処方法をまとめました。
Read More

SEOの競合分析機能(コンペティターディスカバリー)の意外に有効な使い方

当社のSEOツールGinzaMetricsには、コンペティターディスカバリーという競合分析機能があります。コンペティターディスカバリーは、検索エンジン上の競合を発見する機能以外に、キーワードの難易度を調べる、提携先(アライアンス先)を調査するような使い方も可能です。今回は、コンペティターディスカバリーの有効な使い方を3つ紹介します。
Read More