FOUND Conference in Tokyo レポート オープニングトーク(動画有り)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

Ginzamarketsでは、コンテンツマーケティングの現在と今後について考えるカンファレンス、『Found Conference in Tokyo』 を、2014年1月22日(水)に開催いたしました。
http://www.ginzametrics.jp/blog/seminar-0122

FOUND Conferenceの”FOUND”は、”Findability”を語源にしていて、2013年にシリコンバレー・ニューヨークで開催し、今回、日本ではじめて開催いたしました。

Ginzamarkets株式会社の出資元でもある500Startupsのデイブ・マクルーア氏は、『FOUND Conferenceは、業界の第一人者であるスピーカーと参加者が、SEO/コンテンツマーケティング業界の今後を考えるイベント』として語っています。

オープニングトークでは、Ginzamarkets株式会社 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバーより、「リーンスタートアップ」の著者で、シリコンバレーで著名なインフルエンサーであるエリック・リース氏による、成長をドライブする要素について紹介いたしました。

エリック・リース氏は、コンテンツマーケティングにおいて重要視される、作ったコンテンツをオーディエンスへ届ける手法として、「バイラルマーケティング」「広告」「スティッキー」の3つを挙げています。

「スティッキー」は耳慣れない言葉だと思いますが、ソーシャル・SEO・メールマーケティング等、広告費を使わないマーケティング手法を意味しています。

コンテンツマーケティングを推進していく上で、SEOは欠かせない要素となっています。

Ginzamarkets株式会社 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバーによるオープニングトークはこちらよりご覧いただけます。

プレゼン資料はこちらよりご覧いただけます。
http://www.slideshare.net/ginzametrics_jp/found-conftokyo-openingtalk

第1部、第2部、第3部のレポートについては、それぞれ下記よりご覧いただけます。

■第1部 「コンテンツを活用するマーケティング活動を実践すること」
http://www.ginzametrics.jp/blog/seminar-0122-report-session1

■第2部 「コンテンツマーケティングの概念を社内浸透させ、活動を開始すること」(動画有り)
http://www.ginzametrics.jp/blog/seminar-0122-report-session2

■第3部 「本業とシナジーを持つメディアを運営する」(動画有り)
http://www.ginzametrics.jp/blog/seminar-0122-report-session3

インハウスSEOプロセスガイド

GinzametricsはSEO&コンテンツマーケティングで必要とされる指標を一元管理できるプラットフォームです。
14日間の無料トライアルでフル機能お試し頂けますので、コンテンツ評価にご活用ください。
https://app.ginzametrics.com/plans-and-pricing-jp.html

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: セミナー・イベント.