旅行チケット予約系20サイトのファイダビリティを徹底比較2014。”Get found”な旅行サイトはどれ?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

夏真っ盛り。いいですね。

私のFacebookのTLも、ビーチリゾートやら離島やらの写真が増加傾向にあり、不快指数(気温/湿度)の高い東京から離れたい欲望にかられます。

どこがいいかなと「モーリシャス 旅行」とググると、出てくる素敵な検索結果たち。いいなあ。。。

といったわけで、旅行予約系サイト20個を、30の検索ニーズ別に調べてみました。
それぞれの旅行ニーズの消費者に “Get found” されているサイトはどれでしょうか?

調査方法と調査対象の20サイト

■調査ツール

Ginzametricsを使いました。
キーワード単位、キーワードグループ単位で、競合比較を自動で行えます。

SEO競合比較

■調査したサイト

次の20サイトです。旅行の大手サイト/有名サイト、予約系サイトが中心です。

楽天トラベル、JTB、じゃらん、HIS、ヤフートラベル、るるぶトラベル、阪急交通社、Travel.jp、近畿日本ツーリスト、一休、エクスペディア、ゆこゆこ、JAL、ANA、トラベルコちゃん、日本旅行、航空券.net、eツアー、クラブツーリズム、スカイゲート

(エイビーロードやスマ宿など、別ドメインサイトは含めておりません。また口コミ系、メディアサイトは調査対象から除外しております。)

■調査したキーワード

30のキーワードグループ、各グループ10ワードを調査しました。30 × 10 = 300ワードをチェックしています。

※300ワードの調査結果が必要な場合は、こちらのページからダウンロードしてください。好きに利用頂けるようエクセルデータのままです。
http://marketing.ginzametrics.com/acton/media/8336/research-travel-sites

■調査した指標

キーワードグループ毎の平均順位です。

■旅行業界を調査した理由

ビーチリゾートに行きたくてサイトを調べていたからです。
(それ故に「海外ビーチリゾート」ワードグループも調査対象としております)

旅行サイト 競合調査
★自社/競合サイトの、コンテンツとSEOの状況と勝ち負け度合いと、競合の手の内を明らかにします★

無料トライアルにて、自社サイトと競合サイトの状況と差をご確認ください。

無料トライアルページ:https://app.ginzametrics.com/plans-and-pricing-jp.html

旅行予約系サイトの調査結果サマリー

■調査結果のみかた

・キーワードグループ毎に、20社それぞれの平均順位を載せています。
・赤セルは、当該キーワードグループで最も平均順位がよかったサイトです。
赤セル= Winner! です。
・ピンクセルは、平均順位が2−5番目で、平均順位が30位以上のサイトです。
・キーワードグループ毎の、独占度合い⇔バラツキ度合い、はセルの色を見ると、ざっとわかります。

※注意事項
・平均順位のため、1ワードでも低順位があると平均順位は落ちます。
キーワード毎の順位はこちらのページからダウンロードしてください。
http://marketing.ginzametrics.com/acton/media/8336/research-travel-sites
・任意にキーワード選定しています。選定キーワードによっては平均順位も変わります。

■旅行関連一般ワード

旅行関連一般ワード群 ※ は、全体をおさえている圧倒的リーダー不在で、群雄割拠。
見方によっては棲み分けがされており、一方ベンチャー企業でも下克上のチャンスか!?
旅行サイト競合比較 旅行一般ワード

■海外系ワード

HISが一歩リード。ワード領域によってはトラベルコちゃんのようなベンチャーも奮闘。
まだまだ業界順位の変動は起こりやすいといえる領域。
旅行サイト競合比較 海外系ワード

■国内系ワード(温泉以外)

じゃらん、JTBが2強。その背後にぴったり付ける楽天トラベル。
特定ニーズに特化したTravel.jpや一休のようなベンチャーが、自社の強み領域でトップに立てるか期待。
旅行サイト競合比較 国内系ワード

■温泉系ワード

じゃらん、楽天トラベルの圧倒的2強。
ゆこゆこや一休といったポイントプレイヤーの狙いを定めた奮起に期待。
旅行サイト競合比較 温泉系ワード

■移動手段系ワード

飛行機はTravel.jp、バスは楽天トラベル、レンタカーも楽天トラベル強し。
相対的に、競合度合いがまだ低い領域かもしれない。
旅行サイト競合比較 移動手段

※ 特定地域を指定しないワード群。
「国内旅行 ツアー」「海外航空券」「ホテル 予約」「格安ツアー」「卒業旅行」などであり、
「01_旅行一般」「02_航空券一般」「03_ホテル一般」「04_格安一般」「05_旅行目的」をまとめたもの。

※上記の30キーワードグループの調査結果、また300ワードの調査結果が必要な場合は、こちらのページからダウンロードしてください。好きに利用頂けるようエクセルデータのままです。
http://marketing.ginzametrics.com/acton/media/8336/research-travel-sites

参考:旅行予約系サイトのポジショニングイメージと実際の比較

旅行予約系サイトの、当調査以前の私自身が持っていたイメージと、実際の結果を比較してみます。
(イメージは、あくまで個人的なイメージです)

■楽天トラベル
いまでも私の中では「旅の窓口」。
日本国内の宿泊施設の予約が強いイメージです。ツアー系や海外がどうか気にかかります。

→国内宿泊施設は、予想どおり楽天トラベルと、あとじゃらんが2強です。
思っていた以上に、温泉/宿系が上位表示されていました。
国内ツアー系も想像以上に上位にあり、海外は予想どおりでした。

■じゃらん
温泉。そして冬によくお見かけけした、美女が振り返る広告。

→予想に違わず、温泉系は他を圧倒。
国内観光施設系も、大手旅行サイトをおさえて1番です。

■HIS
昔から安くてなんぼのHIS。いわゆる激安系ネット専業との競争が気になります。

→旅行/ツアー掛け合わせで強さを見せます。
激安格安も奮闘するも、ネット激安専業の後塵を拝しています。

■Travel.jp
国内の飛行機チケットを探す時、なんとなくお目にかかることが多いTravel.jp。

→移動手段:飛行機系ワードで、JalやAnaもおさえて堂々1位。
他にも、特定領域で強さを見せます。
大手他社が獲得できていない、ある種ブルーオーシャン的な領域でしょうか。

■Jal、Ana
その一方、Jal、Anaはあまり見覚えがありません。
マイルにあまり興味がないのか、時間と金額が合うものを探します。

→さすがに航空券系ワードでトップを守りますが、検索ユーザーに見つけられているとはいいがたい状態です。

■Expedia
海外ホテルは Expedia。
もっとも海外では英語で探すので今回の調査対象外ですが。

→日本語でも、海外ホテルでは他社サイトを圧倒です。

■海外ツアー
海外ツアーは、どこが強いか特別のイメージがありません。
大手HISやJTBが強いのでしょうか、それともネット専業が安さで勝負しているのでしょうか。

→海外ツアーは、格安になった瞬間にネット専業の勢いが増しますが、
一般的には、昔からの旅行大手会社サイトが強い状態です。

■ゆこゆことトラベルコちゃん
領域特化系はその領域で大手をやっつけることができているか?

→予想どおり、特定の領域で強さを見せます。
ちなみに、ビーチリゾート系では、トラベルコちゃんが堂々1位!!

※上記の30キーワードグループの調査結果、また300ワードの調査結果が必要な場合は、こちらのページからダウンロードしてください。好きに利用頂けるようエクセルデータのままです。
http://marketing.ginzametrics.com/acton/media/8336/research-travel-sites

今回のデータはGinzametricsで取得しています。
手作業とエクセル作業で競合サイトの数字を調べるのは大変ですが、Ginzametricsなら毎日自動でデータ収集して、いつでも最新の競合の動きが手に取るようにわかります。

一度自社と競合サイトを比較すると、思いもよらないヒントが見つかりますよ。

自社/競合のSEO順位、ソーシャルのデータが簡単に収集できます

GinzaMetricsは14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。
無料トライアルページ:https://app.ginzametrics.com/plans-and-pricing-jp.html

GinzaMetrics Facebookページ

コンテンツマーケティング&SEOの役立つ情報を随時発信しています。Facebookページのフォローをすれば簡単に情報が受け取れます。フォローをするには、「いいね」をクリック。

 

《当ブログ記事に関連するブログカテゴリ目次》
コンテンツマーケティングの全体像:戦略や事例から制作や効果測定まで
コンテンツマーケティングのスタート地点、現状分析と把握について

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: イーブック・調査レポート.