【機能リリース】GinzaMetricsがSearch Consoleのリンクデータを連携、ソーシャルメディアでの拡散によるリンク獲得を可視化

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

エンタープライズ向けコンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォーム『GinzaMetrics』は、2016年2月1日に、Google Search Consoleの検索トラフィック、「サイトへのリンク」データの連携を開始しました。

新しく追加した機能

インサイト>コンテンツメニューのソーシャルシグナルタブ画面にSearch Consoleのリンク数を追加しました。リンク数の多い順での並び替えも可能です。
release_link_1

リンク数をコンテンツの成果指標/SEO分析として活用

コンテンツマーケティング/SEOにおいて、リンク数は成果指標として用いられる指標の1つです。今回追加した機能により、ソーシャルメディアでの拡散を通じて、リンク獲得につながったコンテンツが可視化できるようになります。

ディレクトリ/任意のグループ単位でも獲得リンク数を可視化

GinzaMetricsのコンテンツ分析機能では、コンテンツをディレクトリ別、任意に設定したグループ別に、分類できる機能を設けています。今回追加した機能は、グループ単位におけるソーシャルシグナルとリンクの関係を分析することにも活用いただけます。
release_link_2

外部リンクはSEO順位決定要因の1つとなるため、ディレクトリ別のキーワード順位を分析する際の視点にもお使いいただけます。

<<関連記事はこちら>>
コンテンツマーケティングにおける外部リンクの位置付けとは
http://www.ginzametrics.jp/blog/external-links-for-content-marketing
「コンテンツ施策の評価指標(KPI)は自然発生外部リンク獲得」リクルートキャリア社小川氏、中平氏へのインタビュー
http://www.ginzametrics.jp/blog/interviewrecruit-career-content-kpi
被リンクを増やすには?被リンク調査で分かったリンクを獲得する3つの方法
http://www.ginzametrics.jp/blog/linkbuilding-3patterns

今後も、コンテンツマーケティング/SEOを推進する上で、より有効なサービスとしていくべく開発を進めていく所存です。

■Ginzamarkets株式会社について
アメリカのサンフランシスコに本拠を置くスタートアップで、エンタープライズ向けのコンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォームGinzametricsを開発/販売しています。Ginzametricsは世界65カ国以上に対応し、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。
■会社概要
社名: Ginzamarkets株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzametrics
URL: http://ginzametrics.jp/
■本リリースに関するお問い合わせ先
Ginzamarkets株式会社(ギンザマーケット)  担当:野口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com

SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: GinzaMetrics情報.