SEOキーワードランキングやSEO競合比較を改良しました【Ginzametrics機能改良リリース】

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

今年に入ってから、SEOキーワードランキングや競合比較などをいくつかGinzametricsの新機能リリースしました。
その後お客様フィードバックなどに基づき、いくつか改良リリースを行いましたので、ここにまとめます。

キーワード順位のページURL表示

これまで、キーワード順位のページURL(「メディア接触時間」というキーワードで、自社サイトが4位の場合に、どのページが4位表示されているか)は、エクスポートデータのみに併記しておりましたが、当該情報をレポート画面でも表示するようにしました。

キーワードランキングurl

全ワード時系列SEOランキングでのfrom toの比較

先日リリースした「全キーワードの時系列ランキングレポート」について、期間指定をした最初の日と最新日の比較(期間のfrom toの比較)がわかるようにしました。
緑セルは順位が良くなったもの、赤セルは悪くなったものです。

seoキーワード順位上昇

SEOキーワードグループでも同様の形にしています。

キーワードグループ順位上昇

SEO競合比較のキーワードグループ別比較

既存のSEO競合比較機能では、「特定日付における自社と競合サイトのキーワード別の順位比較」ができます(時系列の把握もできます)が、今回特定日付における「キーワードグループ別の平均順位の比較」を1つの画面で行えるようにしました。

補足

今回リリースした内容は、新機能というよりも、既存機能の運用性/使い勝手の向上のための機能改修です。
SEOに関連する通常業務を行う中で、Ginzametricsをストレスなく、より便利にお使い頂けるよう、引続き機能改善を進めてまります。

SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

インハウスSEOプロセスガイド

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: GinzaMetrics情報.