【プレスリリース】大規模サイトの品質モニタリングSEOツール「Ginza Deeper Crawl」をリリース、無料トライアルも提供

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

Ginzamarkets株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)は、6月5日に、大規模サイトの品質モニタリングSEOツールである「Ginza Deeper Crawl」をリリースいたしました。本ツールにより、大規模サイトにおけるコンテンツの重複チェック、各種タグの設定チェック、クローラビリティチェック等が、簡単に行えるようになります。

リリースの背景

数十万、数百万ページを管理する大規模サイトにおいては、コンテンツの重複チェックや各種タグの設定チェック、クローラビリティの確認が容易ではありません。重複コンテンツやクローラビリティの課題により、Googleに適切にインデックスされなかったり、検索順位へネガティブな影響を与えることもあります。そこで今回Ginzamarketsでは、大規模サイトでも簡易に品質モニタリングができるSEOツール「Ginza Deeper Crawl」をリリースいたしました。

機能概要

大規模サイトの品質モニタリングツールとして、タイトル、見出しタグ、コンテンツなどの重複チェック、各種タグの設定チェック、クローラビリティチェックなどが簡単にできるようになります。また、ページの表示速度チェックやサイトマップの生成も可能です。

Ginza Deeper Crawl
Ginza Deeper Crawlダッシュボードイメージ

Ginza Deeper Crawl
Ginza Deeper Crawlでの重複コンテンツチェックイメージ

無料トライアル申込

Ginza Deeper Crawlは、月額5万円(税別)から提供いたします。大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsをご利用の方は、同じアカウント内でオプションサービスとしてご利用いただけます。無料トライアルをご希望の方はこちらのフォームよりお申込みください。
http://marketing.ginzametrics.com/acton/media/8336/ginza-deeper-crawl-trial

今後も、Ginzamarketsは大規模サイトのSEO業務を行う上で、より有効なサービスを提供すべく開発を進めていく所存です。

Ginzamarkets株式会社について

アメリカのサンフランシスコに本拠を置くスタートアップで、大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』を開発/販売しています。GinzaMetricsは世界65カ国以上に対応し、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。
社名: Ginzamarkets(ギンザマーケット)株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzaMetrics

本リリースに関するお問い合わせ

Ginzamarkets株式会社 担当:野口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com

本リリースに関連する記事はこちら

SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

他社に差をつけるSEO実践ガイド

これから本気でインハウスSEOを行う方向けのSEO実践ガイドです。キーワード選定、サイト構造、コンテンツ作成に関して、これだけは抑えておきたい重要な点、特に他社と差をつける上で重要事項にフォーカスしたSEO担当者のための実践ガイドです。Google検索エンジン最適化スターターガイドの後にご活用いただくと参考になります。

無料eブック「他社に差をつけるSEO実践ガイド」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: GinzaMetrics情報.