【プレスリリース】大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsが、三井住友カード社に採用されました

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

Ginzamarkets株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)が提供する大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』は、7月、三井住友カード株式会社(以下 三井住友カード社)のSEOプラットフォームとして採用された事を本日発表いたします。

三井住友カードTOP
https://www.smbc-card.com

導入の背景および詳細

Googleが検索アルゴリズムにおいて良質なコンテンツを重要視するようになり、事業会社がSEO業務の一環としてコンテンツ運用に注力するようになりました。また、コンテンツマーケティングの拡大により、オウンドメディアやキュレーションメディア等も増え、事業上の競合他社以外にも検索エンジン上で競合するサイトが増えつつあります。

三井住友カード社のWebサイトでは、個人向け・法人向けの各種クレジットカードを申し込みできます。「クレジットカード」におけるSEOは競合他社サイトのみならず、比較サイトやアフィリエイトサイト等、SERPs上で競合するコンテンツが多く、変化の激しい領域となっています。

GinzaMetricsの導入により、SEOの取り組みを更に強化し、日次でのキーワード順位モニタリング、競合サイトの発見/順位監視、リンク分析等の現状把握、施策後の効果測定にご利用いただきます。また、SEOモニタリングのためのダッシュボードを事業部ごとに最適化した形で用意し、事業部内の情報共有のためのSEOプラットフォームとしてご活用いただきます。

三井住友カード株式会社について

日本のVisaのパイオニアであり、三井住友フィナンシャルグループにおける戦略的事業会社。多様化する顧客ニーズに対応した商品開発と時代の変化に応じた新たなビジネスモデルの構築を積極的に推進しています。
会社名: 三井住友カード株式会社
代表者: 代表取締役社長 久保 健
設立: 1967 年 12 月
資本金: 340億3千円(2016年3月末日現在)
所在地:東京都港区海岸1-2-20
URL: https://www.smbc-card.com

Ginzamarkets株式会社について

アメリカのサンフランシスコに本拠を置くスタートアップで、大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』を開発/販売しています。GinzaMetricsは世界65カ国以上に対応し、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。
社名: Ginzamarkets(ギンザマーケット)株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzaMetrics

本リリースに関するお問い合わせ

Ginzamarkets株式会社 担当:野口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com

本リリースに関連する記事はこちら

SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

インハウスSEOのやり方が分かるガイド

キーワード調査/選定から効果検証まで、インハウスSEOの業務の流れを解説した業務ガイドです。「これからSEOの業務フローを構築したい」、「SEOの成果を出すために業務フローから見直したい」といった方は、ご参考にして下さい。

“インハウスsoガイド”

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEO&コンテンツマーケティング事例.