【プレスリリース】大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsが、JCBに採用されました

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

Ginzamarkets株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)が提供する大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』は、10月、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役 兼 執行役員社長:浜川 一郎、以下 JCB)のSEOプラットフォームとして採用された事を本日発表いたします。

メドレーTOP
http://www.jcb.co.jp

導入の背景および詳細

クレジットカードの領域は、クレジットカード発行会社のみでなく比較サイトやブログ等、検索エンジン上での競争が熾烈です。ビッグキーワードで上位表示を獲得するために、ロングテールキーワードでの上位表示の積み重ねやサイト構造の改善を徹底して行っていく必要があります。

JCBは「国際カードブランドJCB」のサイト運営において、インハウスSEOの取り組みを強化するため、大規模サイト向けSEOツールGinzaMetricsの導入を決定されました。

同社は、GinzaMetricsのカテゴリ/階層別の順位ダッシュボードやPLP(意図するページが上位表示しているか)レポートなどをモニタリングし、サイトの構造的な課題、ロングテールの課題を、カテゴリ/階層別に把握し、ウェブサイトの改善を実施されます。GinzaMetricsとしては、同社のビッグキーワードからロングテールまでの幅広いキーワードでの検索上位表示と検索トラフィックの獲得を最大限支援していく所存です。

株式会社ジェーシービーについて

JCBは、日本発唯一の国際カードブランドとして、世界21の国と地域で、9,500万人以上の方々に利用いただいています(2016年3月末時点)。JCBは、今後も、地域の特性やパートナーのニーズに柔軟に対応した高品質なサービスを提供してまいります。
会社名:株式会社ジェーシービー
代表者:代表取締役 兼 執行役員社長 浜川 一郎
設立: 1961年1月
資本金:106億1,610万円
所在地:東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
URL: http://www.global.jcb/ja/

Ginzamarkets株式会社について

アメリカのサンフランシスコに本拠を置くスタートアップで、大規模サイト向けSEOツール『GinzaMetrics』を開発/販売しています。GinzaMetricsは世界65カ国以上に対応し、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。
社名: Ginzamarkets(ギンザマーケット)株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzaMetrics

本リリースに関するお問い合わせ

Ginzamarkets株式会社 担当:野口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com

本リリースに関連する記事はこちら

SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

インハウスSEOのやり方が分かるガイド

キーワード調査/選定から効果検証まで、インハウスSEOの業務の流れを解説した業務ガイドです。「これからSEOの業務フローを構築したい」、「SEOの成果を出すために業務フローから見直したい」といった方は、ご参考にして下さい。

“インハウスsoガイド”

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEO&コンテンツマーケティング事例.