【プレスリリース】総合旅行サイト「H.I.S.」に コンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォームのGinzametricsを導入

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

Ginzamarkets株式会社(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ/東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)は、エンタープライズ向けのコンテンツマーケティング&SEO 管理プラットフォーム Ginzametricsを、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平林 朗、以下H.I.S.)が運営する総合旅行サイト「H.I.S.海外旅行・国内旅行」に導入しましたのでお知らせいたします。

Ginzametricsホームページ: http://ginzametrics.jp/
H.I.S.ホームページ:http://www.his-j.com/

近年、消費者とコンテンツを通じて接点を持ち、見込み客を顧客として育てていく「コンテンツマーケティング」に取り組む企業が増えています。コンテンツマーケティングは一般的に、コンテンツの企画・制作・プロモート・効果測定のプロセスを繰り返し行うもので、各々の役割における業務連携が必要とされます。

コンテンツマーケティングを円滑に推進していくために、それぞれのコンテンツが自然検索・ソーシャルメディアでどれだけ顧客接点を持てているか、競合の状況はどうか、監視を自動化し、かつ各部門において最新データを管理・分析できるプラットフォームが求められています。

Ginzamarkets株式会社は、H.I.S.にコンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォーム「Ginzametrics」を導入し、コンテンツマーケティングの取組みを支援いたします。
Ginzametricsの利用により、数万コンテンツの自然検索・ソーシャルメディアにおけるパフォーマンスを自動取得でき、競合分析も含めビジネスインパクトのあるコンテンツの把握が可能になるため、H.I.S.における今後のウェブマーケティング施策の成功の一助になるものと考えております。

今後もGinzamarketsでは、コンテンツマーケティングの効率的な業務運用・成果を支援する活動を行っていきます。

■株式会社エイチ・アイ・エスについて (http://www.his-j.com/)

もっと多くの方に世界へ飛び出してほしい。いろいろなものを見、たくさんの人と出会ってほしい。1980年、日本の旅の変革を求め、リーズナブルな海外航空券の販売からスタート。35年目を迎えた現在、国内301店舗、海外60カ国 124都市 181拠点を展開。旅行業のみならず、ホテル事業、運輸事業、テーマパーク事業など多様な旅行商品とサービスで、“いい旅を、世界中のお客様に” 提供しております。

■Ginzamarkets株式会社について (http://ginzametrics.jp/)
アメリカのサンフランシスコに本拠を置くスタートアップで、エンタープライズ向けのコンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォームGinzametricsを開発/販売しています。Ginzametricsは世界65カ国以上に対応し、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。

■会社概要
社名: Ginzamarkets株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzametrics
URL: http://ginzametrics.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先
Ginzamarkets株式会社(ギンザマーケット)  担当:野口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com

SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEO&コンテンツマーケティング事例.