【プレスリリース】世界最大級のメディアコミュニケーション・エージェンシー 「グループエム上海」に コンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォームの Ginzametricsを導入

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

Ginzamarkets株式会社(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ/東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)は2015年1月、エンタープライズ向けのコンテンツマーケティング&SEO 管理プラットフォーム Ginzametricsを、グループエム上海に導入しましたのでお知らせいたします。

近年、アジアを含むグローバルのトレンドとして、消費者とのコンテンツを通じたコミュニケーションである「コンテンツマーケティング」へ、マーケティング予算のシフトが発生しています。

コンテンツマーケティングのプロセスは、コンテンツの企画・制作・プロモート・効果測定のサイクルで行われます。コミュニケーションの起点となるコンテンツを見つけてもらうためには、自然検索流入(SEO)・ソーシャルメディアでのファインダビリティ向上が重要な要素となります。

広告代理店によるクライアントのコンテンツマーケティング支援も活発化しており、複数クライアントデータの一元管理、社内ナレッジの共有、効率的なレポーティング・継続提案をしていくために、データの自動収集・管理・分析できるコンテンツマーケティングのプラットフォームが必要とされています。

Ginzamarkets株式会社は、グループエム上海にコンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォーム「Ginzametrics」を提供し、グループエム上海がクライアントに対して展開するコンテンツマーケティングの取組みを支援いたします。「Ginzametrics」の利用により、数百サイト、数万コンテンツの自然検索(SEO)・ソーシャルメディアにおけるパフォーマンスを自動取得、競合比較ができるようになるため、グループエム上海におけるクライアント支援の一助になるものと考えております。

今後もGinzamarketsでは、コンテンツマーケティングの効率的な業務運用・成果を支援する活動を行っていきます。

■Ginzamarkets株式会社について

アメリカのサンフランシスコに本拠を置くスタートアップで、エンタープライズ向けのコンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォームGinzametricsを開発/販売しています。Ginzametricsは世界65カ国以上に対応し、グローバル企業、大手ECサイト、メディアサイト、リードジェネレーションサイト、代理店等で利用されています。アメリカで最も注目されるスタートアップ特化ベンチャーキャピタルであるYCombinatorのプログラムに参加(2010年夏)し、資金提供を受けています。

■会社概要

社名: Ginzamarkets株式会社
代表: 代表取締役社長 レイ・グリセルフーバー
所在地: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
設立: 2010年5月(アメリカ法人)
事業内容:マーケティングSaaSのGinzametrics
URL: http://ginzametrics.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先

Ginzamarkets株式会社(ギンザマーケット)  担当:野口
E-mail:hello-jp@ginzametrics.com

SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsは14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

インハウスSEOのやり方が分かるガイド

キーワード調査/選定から効果検証まで、インハウスSEOの業務の流れを解説した業務ガイドです。「これからSEOの業務フローを構築したい」、「SEOの成果を出すために業務フローから見直したい」といった方は、ご参考にして下さい。

《当ブログ記事に関連するブログカテゴリ目次》
コンテンツマーケティングの全体像:戦略や事例から制作や効果測定まで

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEO&コンテンツマーケティング事例.