Junichi Kurose

Junichi Kurose

検索キーワード調査

無料で使える検索キーワードの調査ツールを16ツール(12種類の調査方法)紹介します。検索キーワード調査は、SEO、コンテンツマーケティングに限らず、マーケティング全般で重要な作業です。無料ツールを上手く活用し、キーワード調査を効率的に行って下さい。

Read More

SEOツールを使って大規模サイトのモニタリングを行う上で極めて大事なのがモニタリングキーワードの選定です。モニタリングするキーワードを間違うと、本当の課題が見えず、対策も間違えてしまいます。今回は、SEOのモニタリングキーワードを選定する方法を紹介します。

Read More

ゲーム攻略情報サイト「ゲームエイト」を運営されるゲームエイト社に、変化の早いゲーム攻略情報の業界でのコンテンツ運用やSEOへの取り組みについて、インタビューさせていただきました。新規コンテンツ制作フェーズと運用フェーズで、役割分担をしてサイト運営をされている事例です。

Read More

検索結果(SERPs)にランクインするページが分析できるLPヒストリーという機能を使って、SEO対策においてLPを分析する方法を紹介します。SEO対策において、順位だけでなく、ランクインしているページを分析することで得られる気付きは非常に多いです。ランクインするページによってCTRやCVRはもちろん、順位も変動します。LPヒストリーを使って効率的にランクインしているページの分析をする方法を紹介します。

Read More

SERPs(検索結果)の特徴を知ることはSEO対策の優先度をつける時に有効です。Ginzametricsでは、SERPs Feature Trendチャートをリリースしました。SERPs(検索結果)上で、キーワードグループ、検索エンジンごとに、自然検索、ユニバーサル検索、広告の出現数を簡単に把握できます。SERPs Feature Trendチャートを使ってSERPsの特徴の把握し、SEOに活用する方法を紹介したいと思います。

Read More

SEOで成果を出すには、競合より優れたサイトやコンテンツを継続的に運用する必要があります。しかし、一概に競合といっても、SEOの場合、事業上の競合、検索エンジン上の競合、リンク獲得上の競合とで、競合把握の仕方と、SEO対策への活かし方が異なります。今回は、SEOツールを使って、どうやって競合調査を行い、施策に落としこむのかを紹介します。

Read More

モバイルフレンドリーアップデートが行われ、また、モバイルフレンドリーであるかどうかを検索順位により強く反映するという意向がGoogleから公式に出ています。今回の記事では、モバイルフレンドリーへの対応をGinzaMetricsやGoogleの公式ツールを使った効率的に行う方法を紹介します。

Read More

SEOでは昔からオリジナルコンテンツが必要だと言われます。多くのサイトでコンテンツが充実してくるようになり、最近は、コンテンツを作っても、すぐに他社サイトで似たようなコンテンツが作られるため、コンテンツの独自性を維持するのが難しくなってきています。今回は、コンテンツに独自性を持たせ、成果を獲得するためのポイントを紹介したいと思います。

Read More