解析普及の7つのポイントをGinzametricsはどれだけ満たしているか?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+

この秋、ニューヨークでデジタルマーケティングのイベント「eMetrics: Marketing Optimization Summit」が開催されました。その中でトーマス・H・ダベンポート氏による「Everyday Analytics」というセッションがあり、そのレポートが翔泳社さんのMarkezineにありました。
http://markezine.jp/article/detail/14617

そのレポートによると、分析を日々の業務に上手く取り込み、成果を出せるようにするためには、次の7つが重要だそうです。

1.人に依存せず、インダストリーにする
2.日常サービスとして反復可能にする
3.ツールを多様化する
4.ビジネスユーザーにとっても簡単に使えるようにする
5.意思決定を支援する
6.プロセスを確立する
7.組織における関係性を仕組み化する

これを読み、私は気になりました。現時点のGinzametricsはどの程度満たしているのだろうかと。
気になるだけでは仕方ありませんので、自分で評価してみました。

1.人に依存せず、インダストリーにする・・・○

個人のスキルに依存しがちなSEOを、組織で運用できるように支援するのはGinzametricsの主目的の一つです。順位やコンバージョン/ページ内解析等の情報取得を自動化し、その情報を組織内で共有しやすくし、異動や担当変更がある場合でも、何をどこまで実施していて、今後何をすべきかを適切に引き継げるようにしています。

2.日常サービスとして反復可能にする・・・△

GinzametricsはSEO業務を支援するツールとして、日々の業務や四半期単位の業務に活用できるようにしています。
しかしお客様の状況は様々なため、利用シーン別のGinzametricsの使い方を「ご利用ガイド」としてまとめ、ツールの他に提供させて頂いています。現状の「ご利用ガイド」は初版のため、継続的にブラッシュアップし、個々のお客様の状況に合った活用方法をご提供したいと考えています。

3.ツールを多様化する・・・○

Ginzametricsは、実は分析/解析担当者用のツールではなく、事業責任者、コンテンツ担当者、開発担当者、SEO担当者、事業担当者等、このレポートで言うところのビジネスユーザー向けのツールです。分析/解析スキルがなくとも、ツールから価値を読み取りやすくしています。

4.ビジネスユーザーにとっても簡単に使えるようにする・・・○

GinzametricsはUI含めた使いやすさは相当気を使っており、「エンタープライズSEOをもっとシンプルに」をモットーとしています。対象を絞り込むという意味では、大規模サイト/多数サイト/グローバルサイトでコンバージョンがあるサイトで使って頂くと、よりメリットを感じて頂けるようにしています。

5.意思決定を支援する・・・△

アクションをレコメンドするという観点では、アドバイス(英語名はRecommendation)という機能があり、サイトの内部施策を数十項目で登録ページ全てを自動的に解析/評価し、修正すべき項目やその対象となるページの洗い出しを行います。

意思決定の支援という観点では、キーワードグループ別の比較や競合比較を通じた意思決定の支援をする機能はありますが、まだ不足していると認識しています。このブログではまだ公表できませんが、プロダクトロードマップにある意思決定支援機能を出来るだけ早く開発し、提供したいと思います。

6.プロセスを確立する・・・△

「2.日常サービスとして反復可能にする」と同等のステータスである認識です。SEO業務を支援するツールとして、引き続きブラッシュアップしていきたいと考えています。

7.組織における関係性を仕組み化する・・・○

レポートでは、アナリストが各関連部門のつなぎ役になるべし、と提言されていますが、Ginzametricsは実はその役割を意識したツールです。SEO業務に関するプラットフォームとして、関係するそれぞれの方がGinzametricsを見て、同じデータをベースに行動に移せるようにしています。

以上、自己評価ではありますが、1:○、 2:△、 3:○、 4:○、 5:△、 6:△、 7:○ でした。
この結果は真摯に受け止め、△の項目はできるだけ早期にブラッシュアップし、○の項目もよりよくなるようにしていきたいと考えています。

最後に、今回の評価も所詮は自己評価に過ぎません。Ginzametricsをご利用のお客様に、上記7つの項目で是非評価頂きたいと思いますし、また評価頂けた場合には、当ブログで紹介したいと思います。

引き続き、Ginzametricsをよろしくお願い致します!

SEOツールGinzaMetricsの無料トライアル

GinzaMetricsはSEOの改善を支援するSEOツールです。14日間無料トライアルを提供しております。ぜひトライアルページよりお申込/ご利用ください。(タグ設置不要。画面から申込だけで、トライアル導入に5分もかかりません)。

SEOツールGinzaMetrics無料トライアル

インハウスSEOのやり方が分かるガイド

キーワード調査/選定から効果検証まで、インハウスSEOの業務の流れを解説した業務ガイドです。「これからSEOの業務フローを構築したい」、「SEOの成果を出すために業務フローから見直したい」といった方は、ご参考にして下さい。

“インハウスsoガイド”

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+
Categories: SEO.